JAPAN NORTHERN LIGHTS

2022.03.18

選手の目標設定

・はじめに


 

初めまして!

JAPAN NORTHERN LIGHTSコーチの桒原潤です。

まず初めに自己紹介をさせて頂きます。

私は、小学3年生からアルペンスキーを始め

その後社会人6年目まで仕事をする傍らアルペンスキーヤーとして

活動していました。選手時代は新潟県代表として国民体育大会に出場。

また、社会人6年目の際には選手を継続しながら選手の育成を経験。

一度コーチからは退きましたが、選手育成に携りたいという強い想いがあり

再度コーチに転向致しました。

 

今回、僕は「目標設定」についてお話したいと思います。

私自身も選手時代に目標を立てていましたが、その当時はかなり漠然と目標を立てていた事を覚えています。

選手は個人個人で目標を設定しているかと思いますが実際にどこまで具体的に行動計画を書き出せているでしょうか?

ただ、目標を立てるのは誰にでもできます。その目標に向かって行動や言動が伴っているかが重要になります。

 

 

 

●目標設定は、”解像度”が重要


例えば、漠然とWC(FIS World Cup)に出て活躍する!

という目標を立てたとしてもその目標を達成は難しいと思います。

「いつまでに,何を,どのくらい」が明確でないと目標達成に向けた努力を続けることは難しくなります。

ただ全国大会に出場するという目標をたてるのではなく、
“中学2年生までに全国大会に出場する”といったように
「具体的に、自分がイメージできる目標」にする。

 

 

●目標達成までの行動計画を立てて、日々のアクションに落とし込もう


明確な目標をたてることができても,
その達成に向けた“行動計画”をたてないとただの「夢」で終わってしまいます。

目標達成までの道すじを明確にし、日々のアクションに変換していく事が大切です。

 

 

 

●さあ、今日から目標を立ててみよう


明確で具体的な目標設定をおこない、達成に向かって実際にどの様なアクションをおこしていくのか。

解像度の高いゴールがあれば、達成するまでにいくつかの中間点が定められますし、
そうなればそれぞれの中間点までの細かいアクションが日々のトレーニングレベルに落とし込むことができると思います。

日々の細かいアクションまで落とし込むことができれば、あとはそれを少しずつ積み上げるだけでゴールに近づいていく。
やったらやっただけ目標が向こうから近づいてくるんです。
そう考えると、わくわくしてきませんか?

今日から、いや、今からでも目標をたててみましょう!

 

 

・おわりに


いかがでしたでしょうか。
今回は目標設定についてお話しさせていただきました。

 

次回は、コーチを日々行い選手とコミュニケーションをとるなかで
でてくるさまざまな葛藤や想いを書いていこうと思います。

 

21−22シーズンも残りわずかですが、
次シーズンに向けてどんどんチャレンジしていきましょう。

 

次回は、齋藤コーチにバトンタッチして
記事を書いて頂きます。お楽しみに!

 

================================

 

JAPAN NORTHERN LIGHTS
Coach 桒原 潤