JAPAN NORTHERN LIGHTS

Project

ABOUT

We want to decrease as many athlete
as possible who give up on their
dreams because of
ACL injury

アルペンスキー界全体が抱える問題である『前十字靭帯(ACL)断裂の発生率を下げ、1人でも怪我で夢を諦める選手を減らしたい』この想いを実現する為、立ち上げられた「ACL zero project」。スキーコーチ・ドクター・トレーナーで力を合わせ、多角的なデータ分析を行う事で、受傷率を低減させる事を目的としています。

ACTION

  • あらゆる分野の専門家が監修した
    アンケートによるデータ分析

    アルペンスキーは、他のどのスポーツと比較しても「前十字靭帯(以下ACL)損傷」の発生率が高いスポーツです。
    ACL断裂の要因には
    ■ マテリアルの問題
    ■ スキー技術の問題
    ■ 体の問題
    ■ コース状況の問題
    これらの問題が複雑に絡み合い発生する事が考えられます。「なにが大きな要因となっているのか?」この怪我の要因を暴き、受傷・再発を防ぐため、今回プロジェクトチームを立ち上げました。
    膝を専門とするドクター、スキーに携わるスポーツトレーナ―、現場で指導するアルペンスキーコーチが受傷率を低減させる為に、力を合わせアンケートを作成し、この結果からデータ集計・分析を行い、受傷率の低減に役立てていきたいと考えております。

  • 私たちはACL断裂という
    大きな問題に果敢に立ち向かいます。

    ACLを断裂すると手術が必要となり、競技復帰までに最低で6か月、パフォーマンスを戻すまでに1年から数年単位の時間を要する事すらあり、貴重な現役アスリートの時間を奪う非常に過酷な傷害なのです。
    これはスキーヤー個人ではなく、スキー界全体が抱える大きな問題ともいえます。一人でも多くのアルペンスキーヤーの夢が潰えない為にも、皆様にお力添えいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

    アンケートにご協力をいただいた皆様には、今回のアンケートで得られた『ACL損傷と危険因子の結果レポート』をお送りいたします。また、当サイトでもACL zero projectに関する情報を発信して参ります。怪我の予防、パフォーマンスの向上の為に、アルペンスキーヤー、指導者の皆様に現場で役立ていただければと思っております。

    アンケートはこちらのLINEでお送りします

More